ニキビケアTOP > SiBody VCローション

高濃度ビタミンC誘導体がニキビ菌の繁殖を抑える

私がニキビでの悩みが殆ど無くなったのはプロアクティブや草花木果などのニキビケアに加えてこのVCローションを併用するようになってからです。

私のVCローションの使い方としては、お肌全体に付けて保湿するという感じではなく、洗顔の後、ニキビや肌トラブルが気になる部分だけに集中的に付けて、その後で草花木果の化粧水や美容液で保湿ケアをしてニキビケアをしています。

VCローションをこのように併用してから圧倒的な違いを実感するようになってので、ニキビが繰り返ししつこく出来る方にはオススメですよ。

あと、デコルテや胸元、背中のニキビにもお風呂上がりにVCローションでケアするといい感じです。

ビタミンCはニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を抑え、過剰な皮脂分泌も抑えてくれる優等生成分で、お肌をなめらかに整えてニキビ痕も防いでくれますのでVCローションが1本あると安心感があります。

VCローションが評価される3つのポイント

最新型ビタミンC誘導体のFuncos-C-ISを配合

VCローションは他にも色々あるのですが、ニキビに関してはこのSiBodyのVCローションが一番です。恐らく最新型ビタミンC誘導体Funcos-C-ISがいいんでしょうね。水溶性ビタミンCなのにも関わらず皮脂類似構造で作ったため浸透率が非常に高い画期的なビタミンC誘導体です。

低刺激だから敏感肌やアトピー肌でもOK

水溶性ビタミンCを使ったものはお肌の刺激が強いものが多いのですが、このSiBodyのVCローションは殆ど刺激を感じません。お肌に負担のかかる界面活性剤やアルコール、着色料、香料、鉱物油など無添加なので安心して使い続けられます。

トライアルが安く、2,000円分のクーポン付き

低刺激とはいえ最初はトライアルセットでお肌に合うかどうかを試した方がいいです。また、トライアルセットには2,000円分のクーポンが付いてくるので、現品リピートするときにお得な価格で購入できるのも嬉しいです。

運営者情報 |  サイトマップ

Copyright © 2010-2014 ニキビケア化粧品ランキング@おすすめアクネケア|ニキビケアAtoZ All Rights Reserved.
※当サイト内での評価については個人の感想であり、全ての方に必ずしも当てはまるものではありませんのでご了承願います。
当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。