ニキビケアTOPニキビ跡 > ニキビ跡ケアが根気が必要である理由とは?

ニキビ跡ケアには根気が必要。ターンオーバーを繰り返すうちに目立たなくなる

ニキビ跡がやっかいなのは、完治するのに非常に時間がかかることです。

基本的に今できている凸凹が序々に平らになっていくというものではなく、ターンオーバーによって現在の凸凹お肌が古い角質層としてはがれ落ち、新しい綺麗なお肌が出てくることを繰り返すことで現在の凸凹お肌がなくなっていくわけです。

このお肌のターンオーバーは28日周期と言われており、28日毎に少しずつお肌が新しく生まれ変わっていくのですが、ニキビ跡の凸凹が深い場合にはこの28日周期のターンオーバーを何回もこなして初めて序々に薄くなっていくことになります。
なので一般的に考えてどんなに優れたスキンケア用品やニキビ跡ケア用品を使ったとしても綺麗になるまでには半年くらいはかかるのが現実です。

この辺を理解していないと、1ヶ月や2ヶ月という期間で「このスキンケアはダメだ」という誤った判断をしてしまいます。

もちろんお肌が荒れるといった自分の肌に合わないものは使ってはいけませんが、ニキビ跡に関しては半年という期間を要して序々にケアしていくものと理解しておきましょう。

それでもニキビ跡ケア用品を継続的に使ってお肌に柔軟性を取り戻せると、徐々に変わっていくことを実感できると思います。

即効性を求めたり、楽して早くなんとかしたい、という気持ちは分かりますが、つまらない結論ではありますがニキビ跡対策は根気が必要といえます。

結局は最初からニキビを潰したり悪化するまで放置しないで、普段のスキンケアで予防していくことが大切ですね。

運営者情報 |  サイトマップ

Copyright © 2010-2014 ニキビケア化粧品ランキング@おすすめアクネケア|ニキビケアAtoZ All Rights Reserved.
※当サイト内での評価については個人の感想であり、全ての方に必ずしも当てはまるものではありませんのでご了承願います。
当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。