ニキビケアTOP > あせも <水晶様汗腺・紅色汗疹・深在性汗疹>

3種類あるあせも

あせもは「汗疹」と書くように、汗のかきすぎにより発症する湿疹になります。
一般的には「あせも」という名前で知られていますが、汗疹(かんしん)というのが正式な呼び名です。
夏場を代表とした汗をかきやすい季節や、代謝の良い赤ちゃんや乳幼児などに生じやすい皮膚疾患に当てはまります。
汗を掻くことと繋がりのある汗管が詰まってしまうことで発生するのですが、これ以外にも肌に存在する汗の細菌や汚れのようなものから引き起こされる場合もあります。
さらに、日焼けが元であせもになる可能性もあるので、夏の間は特に留意しましょう。
あせもに関しては、生じ方に応じて3種類を挙げることができます。
その種類は水晶様汗腺・紅色汗疹・深在性汗疹になりますが、一般的に言われるあせもというのは紅色汗疹のことです。
症状としては赤い発疹が出て痒みが出るのが特徴的で、子供がなりやすいあせもです。
水晶様汗疹と呼ばれるあせもは汗が肌の表面に付くことが元で生じ、痒みは症状に含まれません。
紅色ではなく白いブツブツが出来るので、すぐに気付くでしょう。
日本ではポピュラーではない深在性汗疹については、肌の奥で発症し青白く平らな湿疹が出来る特徴があります。
このようにあせもは分類されますが、汗を多くかいたらすぐに着替えて清潔な肌をキープすることが大事です。
あせもになってしまった際には、できる限り早期のケアが求められ、ずっと放置しておけば症状が酷くなることも考えられるため要注意です。

 

運営者情報 |  サイトマップ

Copyright © 2010-2014 ニキビケア化粧品ランキング@おすすめアクネケア|ニキビケアAtoZ All Rights Reserved.
※当サイト内での評価については個人の感想であり、全ての方に必ずしも当てはまるものではありませんのでご了承願います。
当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。